きんぐおぶだ~くだいありぃ~
なんとなくはじめてみました
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
かあああ
こんばんは

昨日学校に1時間ちょっとかけて歩いて行ってたときのことです。

信号に引っかかって止まっている選挙カーの横をスタスタ歩いていたら、
妙に視線を感じるもので、ミラクルチラリッて見てみたら、満面の笑みで手を振っているではありませんか。

周りに自分しかいなく、手を振り返すべきなのかなって思いましたが、心を鬼にして、無視させていただきました。



そして今日学校から家に帰り、録画してある番組をみていると、家の前を選挙カーがとおったのですが、

「◎◎です。あ、ありがとうございます!手を振っていただきました!

◎◎をよろしぶっっ


こんばんは、◎◎です。



ぶってもしかして、フイタ?



ここ2回の戦争は、ヴァンプが多くてスレが少ないです。アウスはまったく見なくなってしまいましたね。
気分でスレやヴァンプを移動してる集団でもいるんでしょうか。

まあヴァンプ少ないよりはましですけどね^д^
このヴァンプの数で前くらいのスレ、アウスいたらもっと盛り上がるだろうに・・・
スポンサーサイト
ないないどこにもないっ
こんばんは

今日は寒かったですね。おまけに雨


学校から帰る時間もちょうどまた降ってきたところで、バイクで帰れず、帰り道一緒の友達と遠いけど歩いて帰ることにしました。


30分ぐらい歩いて、ようやく友達の家の前のセブンまでつきました。
そこで軽く食べ物を買い、腹を膨らませ、バイバイして、ふたたびそっから30分ぐらいの道を、今度は一人で歩いて帰らなくてはいけませんでした。


が、なんとバス停があるではありませんか。
ルートを確認すると、家の近くのバス停にも止まるっぽい(^。^)



そしてちょうどバスがきたので勢いにまかして乗ってしまいました。



そう、行き先を確認しないまま・・・



そのバス停から家までずっと一本道なのですが、乗って最初の交差点でいきなりぐおんんって右折しまして。

普段ボーっと通ってる道だったので右折する道があったこと、またそこをバスが通っていたことすら知らなかった私は、終点までいくか、次のバス停で降りるか迷ってました。
そもそも終点がどこなのか、そっから帰りのバスはあるのか。


すこし怖くなったので、人がいっぱい降りたとこで便乗して降りることにしました。



アイフォンでマップをみたところ、どこじゃここ/(^o^)\

家に帰るにはきた道を戻るしかなく、せまりくる尿意をこらえながら、しぶしぶ30分ぐらいかけてきた道をもどりました。
ようやく最初のバス停へ。

久々に歩いたので、足もパンパンになり、ふらふらで帰宅しました。



バスなんて乗るもんじゃないですね。

でもおかげで今日はよく寝れそうです^д^

昨日?一昨日?
こんばんは


前の戦争はヴァンプ多くてよかったです


終わった後しばらくした後のヴァンプ村です


DarkEden057.jpg



左下にもうじゃうじゃいました



毎日こうだといいなあって思った瞬間、あっという間に過疎ったのでとてもびっくりしましたけど。



久々にktmさんが来てくれました。

課金犬復活を探していたので、これは復帰するのかなと思い、期待に胸とあそこを膨らませ、
課金犬復活を持ってるIDを探し、見つけれたので、蘇生してあげました。




早速今日来てないやないか~い^~^


久々の、おっともうこんな時間だぜツンデレラ
TOURNAMENT
こんにちは


昨日はアウスのトーナメントがありました。


最初に思ったのは観客すくなっって


ヴァンプのときはあの狭い会場一周とぽつりくらいはいた気がしたのですが、
一周どころか画面にいる観客が自分含め5人とかで、奥に数人いるかな程度でした。


でも観客の数なんて関係ありません。
アウスはどんなメンバーがどんな試合をみしてくれるのか、とても楽しみだったのですが


最初の2チームは両チームログインできない人がいるから失格

30分またされて、次は片方のチームがログインしてませんとか


見に来た意味ねえって思って帰ろうと思ったとき、


この会場の中で6名選らんでいただき、対戦するのはどうでしょう!


参加チームには景品を^^
なんていいだして、こりゃもう出るしかないなということで、チームピンク再結成!



とまではいきませんでしたが、FABUさんとあずりあさんがいて、ヴァンのpaulさん、元ヴァンのラグナさん、元愛戦、心の中はいつも愛戦のらおう19さんと一緒に、アウスチームと対決しました。


アウスチーム名:おてんば姫の冒険2(だったかな)

メンバー:(太陽さん、garcons、拉麺男、maiya、リバウド、アラエル)さんだったかな

という強豪メンバーでした。


こっちは即席チームでPバーストもたまってなく、登場シーンも決めてなければ、作戦を決める時間もない。

こんなんで連携とれるのかと思っていましたが、さすが昔一緒に戦っていた仲ですね。

ぱっとまとまり、作戦もあっという間に決まり、見事勝利することができました。(時間夜の霧ありだったし)


またトーナメント会場で試合できて楽しかったなと満足していたのですが、
アウスチームが戦ってあげたのになんで向こうだけ参加賞もらえるんだといいだして、
誰かあがってこいよっていってた気もしたけど

こっちもこっちでミキシングアドバンスなんていらねえよ、もっといいのよこせっていいだして、
せっかくの勝利の気持ちが台無しでしたが、この場ですがアウスの皆さん、


わざわざ貴重な時間に戦ってくれてありがとうございました。




なんてねっ!
トーナメント
こんばんは

ダークエデントーナメント(前回とはまったく別)がありました。

今回は同属戦ということで、念願のヴァンだけで出場、とまではいきませんでしたが、
旧ヴァン新ヴァンでメンバーをくみ、出場しました。


そしてヴァンプの出場チームは自分達含め2チーム。
トーナメントの意味ありません


チーム名:7万あったらピンクいく という不思議な名前でしたがメンバーは、
(テロ部隊、FABULOUS、miotan19、あずりあ、駁塵)さんと闇の王


相手チーム名:紅い虎
(紅な蝶、白虎o、うにゅ、secret8、ぷう汰、カルパス)さんというメンバーでした。


19時開始予定に当日変更され、さらに20時半からに変更されて、メンバーそろうか心配でしたが、
19時15分頃、寝過ごしたみおたん登場。
20時半開始でほんとよかったです。


チーム名に、意味はまったく違いますがピンクが入ってることから、髪の色と文字色をピンクに統一し、
さらにかっこよく登場しようということで、掛け声の練習が特に時間かかりました。

そしてバーストをため終えたとき、駁塵さんが「テロさん、エバかけてみて」っていきなりパーティーを抜けてしまいました。

みんな心のなかで「なにやっとんじゃああ」って叫んだと思います。(口にだした人もおられましたが)

再びPTバーストをためることに・・・

時間ギリギリにため終えることができ、作戦の確認をし、登場シーンの予行練習をし、本番をむかえました。


会場にとばされましたが、やっぱり狭いですね。

誰がどこにいるのかまったくわかりませんでした。
こっちでこれだけわらからないのですから、髪の毛ピンクで統一していたので、相手はもっと的をしぼれなかったんではないかと思います。


禁止スキルもなかったので、勿論勝負はつかず、どうやって決着をつけるかごたごたし、結局蘇生なしの延長戦が行われ、見事勝利し、無事優勝?することができましためでたしめでたし。




いやめんどくさくなってませんよ?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。