きんぐおぶだ~くだいありぃ~
なんとなくはじめてみました
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ふるぼっこ
こんばんは


電車をまっていたときのことです。
一人のおばちゃんが声をかけてきました。


「あの、すいません、この電車は○△にはとまりますか?」


ガンツか!!


と突っ込みたいのはおいといて、

(んー・・・この電車あんまり乗らないからわからないんだよなあ・・・。
 でも次乗り継ぎで降りる駅が、北○△って駅だし、○△もとまるんじゃないかな)


こう予想したぼくは、どうせ間違えてももう会わない人だろうし、顔も忘れられてるだろうと思い
「あ~?とまるんじゃないっすか?たぶん、きっと」
と、玄野君みたいに優しく返事しました。

するとおばちゃんは、「そうですか、どぅもどぇーす」っとはいいませんが、普通にお礼いって隣で電車待ってました。


電車がきて、同じ車両に乗ったはいいが、正面にすわっとる・・
逃げれねえ・・・
間違ってたらどうしよう・・・


こうびくびくしながら携帯を見ていたら、おばちゃんもそわそわしてます。
ほんとにとまんのかな・・・?って心配そうな顔して路線図一生懸命みてます。


んで気づいたのでしょう。この電車が○△には止まらないことを。
んでこっちすっげーにらんでます。

ぼくはそんなこと知るはずもなく、北○△で、さよなら・・・・


さよならは別れの言葉じゃなくて再び会うための遠い約束・・

どっかできいた言葉ですね。
おばちゃんも一緒に降りとるがな


乗換えまで一緒で次の駅がおばちゃんの行きたかった○△だったなんて

ネギあげるから許して・・・・

だからガンツかっての
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。