きんぐおぶだ~くだいありぃ~
なんとなくはじめてみました
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いつぶりぶり
こんばんは

どことはいいませんけど某有名なネズミやアヒルみたいなのがいる
夢とおとぎのなんたらにいってきました。

ランドのほうは中学生以来、シーのほうは初めていきました。

なんていうか平和ボケっぷりがはんぱないというか
いや、決して悪くいってるわけじゃないんですよ?

たまにはこういう平和ボケも悪くないのではと思ったくらいですから?

がしかし気づいたことが

ランドの昼のパレードのとき、なにがびっくりって、
一眼をかまえてるしゃくれの数(女)がおおいこと。

パレードよりそっちのが気になるわ
しかもちょっと笑いながらっていうか微笑みながら?構えるのやめてくんないかねw


シーのほうもそれはそれで平和ボ楽しかったです。

最後にゴンドラ?って聞いたか、なんか小さな舟乗りました。

これすごかった。
すれ違う舟にチャオとか挨拶強要されたり、
今から通る橋は願いが叶う橋なので、目を閉じてお願いしてみてくださいとか言われて、
まさか信じてそんなことするゆとりなんていないよなって周りみたら、
ほんと神様にお願いするように、こぶし握り締めてる人いたり・・・

手をつないだまんまのカップルは、女のほうは下を向くように目を閉じてお願いしてて、
まあそりゃ無難なお願いの仕方なのかなって思いましたけど、
おっさんのほうは、絶対心の中で、たまにはこういうのもいいなっていわんばかりの表情で、
鼻がちょっとぷくって膨らんで、あへって顔で目閉じてて、寒気した

ってか突き落としたくなった


そんなこんなで終わり間近、イタリア語でまた会いましょうって意味のアリヴェデールチを強要されました。
舟を降りるときや近くの従業員がその言葉を言ってきます。

これだから夢の国はこまるぜよ
だれがそんな言葉かえすかっての、普通にあいさつしれ
とは言いませんが、そんなことを思いながら銀虫して、失礼がんむしして帰りましたがね。


おっと、テ”ィス”二ーのこと書いてたら、もうこんな時間だぜ・・・


アリヴェデールチ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。