きんぐおぶだ~くだいありぃ~
なんとなくはじめてみました
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ふーあむあい?
こんばんは

いやあけまして?は書きましたか


先月は一回だけ、今年に入って二回目の定時あがり。
ということで断髪にいきました。


いまいってるのは10月くらいから通いだした店。
ここに通いだして、なにもかもがうまくいってることから、
毎回同じように伝えても違う髪形にされていますが、通ってます。


今日もいつものように入店。あれ?いつも切ってくれる人がいない。
そんでもう一人の安定してそうな人もいない。。
いったい誰が切ってるんだろう。とおもったら、30分後に案内できますって。

ああ飯でも食ってんのかな

そう思って再び30分後入店。
いねえ・・・


そして一瞬よぎった不安は的中。
席に座るも、「今日はぼくが切らせていただきます!」
元気に登場したのは、いつも横でサポートという名の会話だけしてる(それも混じれてない)若い兄ちゃん。

あの、キャンセル料払うんで帰っていいっすか?
とはいえず、どうにでもなれと。

「今日はどうされますか?」
どうせいったところで(ry


そしてハサミでちょきちょきとやるのですが、まあうまいうまい。

え?大丈夫なのこの人?って思わせるのほんと上手。
おどおどしてるわ、少し切ったら、頭ぽりぽりかきながら、しくったといわんばかりの表情。

しまいには、「髪の毛のくせが・・・」
俺のせいかよ?
ついもれてしまったのだろうか?
千円カットですら堂々とへたくそに切ってるのに、おどおど切られたのは初めてでした。

最終的にまあ許せる範囲にはなりましたが、また近いうちにお邪魔することになるでしょう。


おっともうこんな時間だぜ・・・
スポンサーサイト
コメント
いつも切ってもらってる人で予約しないとね。
切るたんびに鏡で比べられてられ手も困るわ。それで同じ料金取られるしとか・・
2013/02/09(土) 02:37:13 | URL | サ #-[ 編集 ]
ですなw
しかもこの輩は、切るたびに鏡じゃなくて直接前から覗いてきましたからね。どんだけだとw
久々のコメがうおさんでうれしいわぼかあ^~^
2013/02/18(月) 23:25:14 | URL | 闇 #-[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。